財政破綻論とかすかな光明

マスコミが相変わらず財政破綻論を繰り広げています。

(社説)補正予算案 財政規律を無視するな

先日の動画では日経新聞を取り上げましたが、今回は朝日新聞。

これらの新聞に限らず、大手マスコミはひとつ残らず、緊縮財政を人々に説き、日本の財政は危機的状況であるという嘘を広め、日本の再生を妨げようとしています。

このマスコミによる洗脳からどうやって国民を開放できるか。

そして、マスコミや御用学者が緊縮財政を相変わらず説いていますが、政治の側は確実に変わりつつあります。

これについて動画で解説しています。ぜひご覧ください。

1件のコメント

スペインの哲学者 ホセ・オルテガの言う「大衆人」と化した既存の政治家、大手メディア、財界人、金融資本家の如き「退化的左翼型エリート」。そんな彼等に我々一般の国民は付き合っている暇はありません!

それに”より進化”したと思しき「ハイブリッド戦争」に対峙する為にも国力増強は必須。
英語で表現するならば “NOW ! ! “(今すぐ行動せよ)。

そんな腐り切ったエリート衆の30年間の”堕落生活”に「喝」を入れますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Sorry!日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US
アバター
あんどう 裕(ひろし)前・衆議院議員
慶應義塾大学経済学部卒、大手鉄道会社入社。平成9年税理士試験合格。平成10年独立し安藤裕税理士事務所を開設。平成24年12月衆議院議員総選挙により初当選。以後3期連続当選。議員連盟「 #日本の未来を考える勉強会 」前会長。税理士。